ブログトップ

スタッフの日替わりDiary (ふぁいんはうす)

finehouse.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1.室内の温度差が生む怖いヒートショックリスク

先日、断熱の講習会に行ってきました。
そこでいただいた資料が、とても分かり易く高性能な住宅が必要な訳が書いてありましたので、
私が長野に暮らしながら感じることなども補足しながら、少しずつここで書いていこうと思います。

1・室内の温度差が生む怖いヒートショックリスク

今回は、誰もが一度は聞いた事があるのではないという
「ヒートショック」についてです。

ヒートショックとは、一般的には、住宅内の急激な温度変化により身体が受ける影響のことをいいます。

…具体的には、
暖かいリビングから寒い浴室、洗面、トイレなど温度差の大きいところへ移動すると、
温度差により、血圧が急変するため、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす恐れがあるということ。

欧米では、住宅内の低温が健康に悪いことは常識になっているそうです。
そのため、厳しい規制が導入されています。
例えば、イギリスなどは、賃貸住宅の所有者への省エネ基準が
とても厳しいようで、
2018年には、省エネ等級が一定ランク以下の住宅の賃貸が禁止されるそう。

賃貸で省エネな家って…まだまだ日本では、少ないですよね。

賃貸=冬は結露がいっぱい。夏は暑い(特に二階の部屋)。お風呂はすぐにカビ発生。

こんなイメージありませんか?

もうこれだけで、日本と欧米での住宅性能には、大きな差があるということが
わかりますよね。


下記のグラフを見て下さい。
これは、高齢者の入浴中の心肺停止状態発生率の都道府県ランキングです。
e0339444_10361934.jpg
出典 東京都健康長寿医療センター研究所HPより
http://www.tmghig.jp/J_TMIG/release/release25.html

これを見て、興味深いことがあります。

上位(発生率が高い)県は、比較的温暖な地域ばかりだということ。
下位(発生率が低い)県に、青森、北海道が入っていること。
そして、長野県が寒い県の中で上位なこと。

これは、寒くても高断熱住宅が普及している地域では、
発生率が低くなっているという事を示します。
これは同時に、住宅の断熱性能を高めることで、
ヒートショックを軽減できるという事です。

そして、長野って、寒さで言ったら日本一くらいのとこのはずなのに、
高断熱住宅の普及が遅れているって事でしょうか?
北海道よりは遅れているのは確かかもしれませんが、
私は、住まい方に「長野県民の気質」が関係しているからなのかなって思います。
長野県民って、「堅実・我慢強い」って感じがしますけど
どうですか?

だから、寒いのも我慢。
せっかく高気密高断熱の住宅にしても、
人のいない部屋、廊下を暖かくしておくのはもったいない。
といって、全館暖房にしていないお宅って、
長野県では結構いらっしゃるのではないかと思っています。
だから、家の中で温度差のある暮らしをしている方が多い。

北海道民は、家の中で半そでで生活してるって聞きました。
長野は、まだまだそこまでの生活してるお家って少ないかもしれません。

古いお家でも、断熱リフォームや、入浴前にお風呂を暖房したり
入浴時間帯を昼間にずらすことで、ヒートショックを軽減できますので
冬場は注意して生活したいですね。

そして、これから新築を考えるならば、
住宅内に温度差を生じさせないように断熱性能を高めることを意識したいですね。

小林










[PR]
by fine-house | 2017-09-12 13:14 | これからの住まいづくり | Comments(0)

こんなサンドイッチ美味しいのかな。

最近の息子のお気に入りサンドイッチが、
本当に美味しいのか疑問を持ちながら
作っています。

母がそう思っていても、
息子はとても気に入っていて、
何度もリピートされて作っていて
毎回残さず完食です。

内容は…
・パンはロールパンで切って間にバター塗り
・レタス
・ハム
・マヨネーズ
・レタス
・バナナ
・ヨーグルト
この順番で重ねて、食べています。

母とすると、朝の忙しい時に、こんな簡単なご飯で
嬉しい限りですが、本当に美味しいのかな?と思い、
勇気を持って食べてみると、ハムの塩気と
バナナの甘味が、なんか癖になる味です。
生ハム+メロンと同じ効果でしょうか。

ヨーグルトとマヨネーズが、両方入っているのも疑問でしたが
意外とさっぱり食べられました。

全体的に、まずくはない・・・って感じです。

でもなんで、この組み合わせを覚えたのかな?
疑問です。小林でした。


[PR]
by fine-house | 2017-09-05 09:40 | すたっふブログ | Comments(0)